採用情報

採用担当者の声

■尾崎 和則

ozakisan

「本物のSEになれる人を」

社会人には、学生時代までの記憶的な思考よりも、論理的思考が要求されます。それに加え、SEという職業には、クリエイティブな発想と、社会の変化に対応できる能力の二つが不可欠です。そして自分で分析、理解し、失敗を恐れずに実行することのできる人、それが求める人間像です。その可能性を持つ人を採用では求めています。

「一緒に仕事がしたい」

TCFは若手が多く、フラットで自由な組織です。一緒に仕事をする上でパートナーになれる人、お互いに高めあっていける人、そして、信頼を持てる人、そんな人を求めています。

「大切なのは心配り」

自分の事は誰もが大切です。それと同じように相手も大切です。相手の立場に立って物事を理解する、そうすることによって自然と心配りができるでしょう。ちょっとした事でよいのです、そんな心配りが大切です。