製品&サービス

パッケージ商品 | DataSurfing | 稼働環境

WebFOCUSについて

DataSurfingはWebFOCUSの検索機能を使用しているため、WebFOCUS(販売:株式会社アシスト)のインストールが前提となります。

詳細については株式会社アシストのホームページをご覧下さい。

システム構成

DataSurfingはシステム管理用のデータベース(リポジトリと呼称)を作成する必要があり、お客様の検索用データベースとは別にデータベース領域を必要とします。
検索データベースとリポジトリは、サーバやDBMS自体が異なっていても問題ありません。

DataSurfingでは検索実行時、テンポラリ領域に一時ファイルを作成します。また、リポジトリに管理データを格納します。テンポラリ領域・リポジトリの不要なデータは、定期的に削除します。

【システム構成】 ds_kadou

DataSurfing稼働環境(2016年08月現在)

サーバー環境
  • オペレーティングシステム
    • Microsoft Windows Server 2008・2008R2
    • Microsoft Windows Server 2012・2012R2
    • Red Hat Linux
  • WebFOCUS
    • v8.1.05(セキュリティOFFのみ対応)
  • Webサーバ
    • Microsoft Internet Information Services(IIS) 7.0~8.5
    • Apache HTTP Server 2.2
  • アプリケーションサーバ
    • Apache Tomcat 8.0.21(WebFOCUS付属)
  • Java
    • JRE8(WebFOCUS付属)
  • 管理リポジトリデータベース
    • Oracle 10g~12c
    • SQLServer 2008~2014
    • DB2 v9.7
    • MySQL v5.5
  • パワーオプション導入の場合、検索対象のデータベースに書き込み可能なWebFOCUSアダプタが必要です。

クライアント環境
  • オペレーティングシステム
    • Microsoft Windows 7
    • Microsoft Windows 8.1
    • Microsoft Windows 10
  • ブラウザ
    • Microsoft Internet Explorer 11
  • Excel形式の出力
    • Microsoft Excel 2003 ~ 2013(xls拡張子は2010まで、xlsx拡張子は2007以降利用可能)
  • PDF形式の出力
    • Adobe Acrobat Reader 10,11
  • Internet Explorerに「Googleツールバー」等のアドオンが設定されている場合、ポップアップブロック機能の影響によりDataSurfingの起動が出来ない場合があります。
    この場合、DataSurfingをポップアップブロック対象外として下さい。
「アイ・エム・エス・ジャパン株式会社の「データサーフィン/DataSurfin」とは関係ありません。」
引用した製品はそれぞれの会社の商標または登録商標です。